韓方・漢方・薬膳の美味しいお店やイベントについてあれこれ書いています。オーガニックや自然なものも好き。カフェや旅行・韓国語のはなしもあり。

【ハンバンスタイル協会】韓方(ハンバン)基礎講座&個別相談会 終了しました

【ハンバンスタイル協会】韓方(ハンバン)基礎講座&個別相談会 終了しました

【ハンバンスタイル協会】韓方(ハンバン)基礎講座&個別相談会が無事に終了しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

今回のイベントは、私が運営にかかわるようになって初めて、韓国から先生をお招きしたイベントでした。
私は今回初めてイ・ハクチョル先生にお会いすることもあり、とても楽しみにしていました。
大阪や福岡のイベントで先生にお会いした方や実際に釜山で先生の診断を受けた方たちから、先生のお人柄について聞く機会がありました。
安心してお話できる優しい先生と聞いていたので。
やはり韓方医なので、安心して相談できる雰囲気も大切ですよね。

今回のイベントも

大阪や福岡には訪日しているけれども、東京にはなかなかこれなかったのでぜひ東京の皆さんにもお会いしたい

というお話から実現しました。

日程の都合で参加できなくて残念😢という声も多くいただきました。
今後も韓国から先生をお招きできるようなイベントを考えていきたいと思います。
日程や課題も多く見つかりましたが、次に生かしていきたいと思います。

私が今韓国語を勉強している大きな理由の一つに

韓医師のお話を自分の耳で聴き取りたい!

ということがあります。

ハンバンにはすごく興味があります。
せっかく先生からお話を伺うことができても通訳を介してしまうと通訳の語彙力によって表現も変わってしまうので(専門分野かどうかもあると思うし医療通訳ならなおさら)自力で頑張りたいなーと思うのです。

結果は(´;ω;`)
全体の話としては7割理解できたかな?のレベルです。
スピードもあるし、専門用語もありますからね…

今回は強力な通訳、ハンバンスタイル協会の岩本理事のおかげで、先生のお話も余すことなく聞けたと思います。
本当に岩本理事の通訳すごかったです。尊敬します。

今回は基礎的は陰陽五行のお話から始まり、韓方の特徴にひとつである四象体質のお話も詳しく聞くことができました。
四象体質はまだ新しい分野でもあり、見解が難しいところもあります。
体格や性格(表の顔と本質の部分)なども絡んでくるのでなかなかぴったりとはいかないけれど、自分の特性を知っていれば強みも弱みもわかりますよね。
余談ですが、岩本理事も自分の四象体質にあった治療を受けていく中で、病気の緩和につながっていると懇親会でお話してくださいました。
奥が深いです。
ハンバンスタイル協会では釜山で学べる講座もありますよ!→詳しくはこちら。


先生の専門が不妊治療ということもあり、実例を交えてお話しくださいました。
西洋的な治療では子供を授かれなかったかたも、韓方治療を通して子宝に恵まれた話などをしてくださいました。
スライドの中には治療を通して生まれてきたベビーの写真もありました。
また、西洋的な治療→韓方→西洋的な治療の末、子宝を授かったという話もあり、体調を整えることにつながったのだと思います。

釜山市では韓医師会と協力して、この不妊治療のための取り組みを行っているそうです。
市に申請し受諾されると無料で治療が受けられる制度があるそうです。
2014年から2018年の間にこの取り組みを通して、約20パーセントから25パーセントの方が子宝に恵まれているそう。
2018年は113名を対象に不妊治療が行われているそうです。

また釜山市では認知症予防についての取り組みも行っているそうです。

認知症の原因ととして考えられているのはベータアミノイドという物質だそうです。
この物質は脳神経細胞の老廃物で蓄積が続くと脳神経細胞先端部を傷つける物質(一社認知症予防協会より引用)だそうで、
長寿になるにつれ蓄積されるものと考えられています。
この物質を貯めないためには睡眠も大切だとお話しされていました。

認知症の予防には
運動
飲食
読書
外国語
音楽鑑賞

友達
睡眠
香り(レモン・ラベンダー)が有効とお話管いました。

認知症は一度発症してしまうと、完治させることが難しいため予防が必要とのこと。
発症した時は、対処療法として進行を遅らせることがメインになってしまうので、予防の大切さをお話していました。
やはり健康寿命が長いほうがいいですよね。
長生きしても自由に動けなかったり、行動が制限されてしまってはもったいない。
積極的な予防=普段から頭を使ったり、体をつかったりすることはやはり大切。
認知症が発症している方にも、患者さんが若いころに聞いた音楽や歌は脳を活性化させる効果があるそうです。

今まとめながら思うのは、先生は誕生から終焉までを見守っているのだなと。
そのことを改めて感じ、健康に過ごすことの意味を改めて考えたセミナーでした。
なかなか聞くことのできないお話をお聞きして、ますます韓方を学びたい気持ちがわいてきました…。

私は午後からの個別相談も受診し、自分が楽しいと感じられる運動を進められました。
今、不調にかんじていることを放っておくと早めに更年期がくるかもしれないとのお話。
うう、心構えはできているけれど、できればもう少し後にお願いしたいです…
体調管理を見直さなくてはと改めて。

先生はいろいろ質問する私に、ひとつひとつ丁寧に答えてくださりました。
先生はお人柄がよい!と聞いていたことを身をもって感じることができました。

終わってからもなぜ先生が韓方医を目指そうと思ったのか?などのお話を聞くことができて充実した一日になりました。

懇親会では今後のハンバンスタイル協会について、理事や運営を含めて深くお話できました。
今後も楽しく学べる企画を通して韓国の漢方韓方(ハンバン)を皆さんに知っていただけるように頑張ります。

次回は11月4日にお料理教室の予定です。
近々ご案内ができると思いますので、ぜひよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA