韓方・漢方・薬膳の美味しいお店やイベントについてあれこれ書いています。オーガニックや自然なものも好き。カフェや旅行・韓国語のはなしもあり。

富澤商店のオンラインショップでも漢方食材が手に入る!

漢方を勉強してからよく聞かれる
『漢方や薬膳に興味はあるけどどこで買えるの?』
という質問。

薬になると漢方薬局になりますが、漢方薬局はだいたい500g単位でしか販売していない場合が多いです。


仁川空港で飲んだ、五味子をベースにしたお茶です。
五味子は日本だと薬事法にかかり、食品として手に入らなくなりました。韓国だとスタバのフレーバーになるくらいなのに!!

日本でも漢方薬にもなるし、食品扱いとしても流通しているものも多くあり、スーパーなどでも買えます(*˘︶˘*).。.:*♡
韓国や中国ではスーパーに食品として使える漢方のコーナーがあったり、身近だそうです。
ナツメもスーパーフードとして紹介されたり、モデルさんや女優さんが食べているのを見たことがあります。
中国に駐在していたお友達の話だと、スーパーで漢方のコーナーがあるとか。生活に根付いてますね。

日本でも中華街や新大久保のスーパーで手に入ります!
KALDIや意外とスーパーの中華コーナーに並んでいます。
私は新大久保によく行きますが、あまり馴染みのない方も多いと思います。(新大久保漢方ツアーとかやってみたい!)

意外なところでも手に入るんです!
【TOMIZ(富澤商店)】
お菓子の材料を扱うお店として人気がありますね。

駅ビルにも多く入っているので、手に入れやすいお店だと思います。

富澤商店には、ナツメ・クコの実・くるみ・松の実などが揃っているんですよ!すべて漢方薬としても使われるんです。

簡単に取り入れるとしたら、紅茶ベースに乾燥なつめとクコの実を入れたお茶。仄かな甘みで飲みやすいし、心を落ち着けたり、血を補う効果があり、アンチエイジングにも〇
紅茶ベースだから体を温めますし(紅茶は発酵食品です)冷え性対策にもなりますね。
ここに、生姜を加えればさらにポカポカ。シナモンもいいですね。どちらも生姜(ショウキョウ)、桂枝(シナモン)という生薬になります☺️👌💓

簡単な方法でぜひ漢方食材を試してみて下さいね。
私はここのところシナモンを入れたお茶や喉にいい桔梗の根のお茶をよく飲んでいます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA