韓方・漢方・薬膳の美味しいお店やイベントについてあれこれ書いています。オーガニックや自然なものも好き。カフェや旅行・韓国語のはなしもあり。

初体験の『鍼』治療

先日友人の専門学校で鍼治療をうけてきました。
正確に言うと、臨床実習のモデルをやるために先生に問題ないか見てもらったのです。

『痛みに対する反応が敏感だねー。モデルは向いてないかもしれないけど、鍼治療はした方がいい。』
と言われました(笑)
『こんなに固くて自覚症状ないの?』
とかね。

実際は自覚症状も原因もわかっていて、それを見て見ないふりをしていたという事だと思います。
痛みってこんなもんだよねとか。
実際この1年、仕事が落ち着かないのです。
それを無理矢理、いい方に考えようとしてるんだよね。
前向きにいることが大切って。
心よりも体って正直だなぁ。(笑)

治療後は実際手も足の力も抜けて、可動域も少し広がってました。
自分で思っているよりも、
『肝と胆経に症状出てるね。』
ということばが響きました。
(自覚のないストレス)

鍼ってそんなこともわかるんだなぁ。
凄いなー。

力を抜くって感覚について色々なところで指摘されるのだけど、私は何を防御してるのだろう。
8月以降は少しペースダウンしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA