韓方・漢方・薬膳の美味しいお店やイベントについてあれこれ書いています。オーガニックや自然なものも好き。カフェや旅行・韓国語のはなしもあり。

【ハンバンスタイル協会】誰でもできる韓方養生講座「一生続く女性の悩み『生理と子宮の不調、更年期』から解放される韓方の教え

7月14日にハンバンスタイル協会のセミナーを開催しました。
6月に引き続き、大阪のおうち韓方アドバイザー協会の岩本明永先生にお越しいただきました。
今回は、婦人科系のお話をお伺いしました。

婦人科の悩みを持たれている方も多いと思います。
岩本先生のお話は薬膳的なお話もありますが、全体としては『とらえ方』が多いです。
例えば、女性は陰陽で例えると陰
陰のイメージ➡冷たい・水・下
だから体質として下半身がひえやすい特性がある。
それなら、どのようにとらえたら改善する?というように。
とらえ方はとても大切だと思います。
自分のことをわからないと情報に左右されてしまうと思うので、何が必要でどうしたらいいのか迷ってしまいますよね。

私が韓方や漢方を学んでよかったことは『とらえ方』が変わったこと。
今の自分に必要なものはなんだろう?どうして体調がすぐれないんだろう?
このことを理解できると季節と上手に付き合えたり、不調の改善にもつながりやすくなります。
そして、改善するために食事やお茶、薬やお灸を使っていけたらいいですよね。
今日飲んだお茶も美味しかったです。
豆の味がほんのりして、香りもよかったです。

6月のテーマが『冷え』7月が『婦人科』だったので、このふたつは女性のお悩みとして共通する部分も多いのだなと改めて感じました。

誰でもできる韓方養生講座④『冷えは万病のもと冷えないための韓方養生』

今回はお話の中に五行に関するお話が少しでてきたので、五行相関図があるとわかりやすいかな?と思いました。
五行の話も奥が深くて私もまだおぼえきれていないのですが、あの色と五角形を見ると萌えますね←ただ好きなだけ。

この岩本先生の二か月連続の講座には2ヶ月連続で参加してくださった方も多くいらっしゃいました。
そして、この講座がきっかけでハンバンスタイル協会の会員になってくださった方も。
今回この講座のために新潟から参加してくださった方もいて、本当にうれしかったです。

いろいろな視点で韓方(ハンバン)を知ってもらえるような企画をしていきたいとあたらめて思いました。

次回の東京開催は9月2日に韓医師の先生をお招きしてセミナー&個別相談会を行います。
直接韓医師の先生のお話を聞ける機会です。
ぜひご参加ください!

詳細はまた告知しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA