漢方を身近ににようこそ。漢方や韓方(ハンバン)の情報を発信しています。旅行やおいしいもの、韓国語・カフェも好きです。

メルマガで当選 イスクラ金花黒茶で発酵茶を愛飲中

漢方薬局で有名はイスクラ薬局のメールマガジンで
「イスクラ金花黒茶」に当選しました。

FACEBOOKでメルマガの件を知り、締め切りぎりぎりに登録して応募しました。
本当にぎりぎりだったのでうれしいです~懸賞はとりあえずだしてみよう(笑)
イスクラ薬局ホームページはこちら

私はまだ漢方薬局のお世話になっていませんが、今参加している勉強会の講師がイスクラ薬局に関連されていることもあり興味を持っていました。
冬場はバンランコンの飴にお世話になっています^^
去年はこちらの飴のおかげで風邪の予防になりました。

最近はお茶といってもいろいろなものがあります。
お茶の茶葉を使わないものをお茶と呼ぶことがありますよね。
例えば麦茶やよもぎ茶など。

緑茶・紅茶などのお茶はカメリア・シネンシスという茶葉を使っていますが、発酵具合で効果や呼び方が変わってきます。

性質
涼しい 緑茶→白茶→黄茶→青茶→黒茶→紅茶 温める

と変化します。

これは発酵具合が高くなると同じお茶でも温める効果が上がります。
お茶も発酵食品なのです。
冷え性の方は緑茶よりも紅茶をチョイスすると冷えの予防になりますね。

今回当選した黒茶は加工処理後微生物発酵を行うそうです。
味はプーアール茶に似ています。
黒ウーロン茶より少し癖がありますが、飲みやすいと思います。
極端な香りもないです。

説明には「金花菌」は微生物発酵を促す工程で自然成長する有価菌とのことで
同じ黒茶であってもプーアール茶にはないそうで、中国では肉食中心の遊牧民に100年以上前から愛飲されているとかかれていました。

私はそこまでお肉を食べないのですが、年々体が重くなってきたなと思っています。
アラフォーなので気をつけないといけないですね…
冷え性があり、発酵食品を積極的取りたいと思っているので、お茶で発酵食品がとれれば手軽だし、習慣化しやすいのかなと思います。
上手に取り入れて冷えと代謝アップにつなげたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA