韓方・漢方・薬膳の美味しいお店やイベントについてあれこれ書いています。オーガニックや自然なものも好き。カフェや旅行・韓国語のはなしもあり。

【修正記事】春になると気になるどくだみの薬用・薬効効果

こちら2009年4月の記事です。一部加筆修正しています。

最近、過去ブログから韓方・漢方に関する記事を移行中です。
以外にも2009年に漢方に対して興味関心を持ち始めていたみたい。
過去記事を読んでいると自分のことなのに忘れてることが多いなーと気づきます。
この時の漢方ブティックってどこのことなんだろう…

どくだみは解毒作用が強い薬草です。
カラダの熱をとる働きがあるから、赤くなっていたい虫さされや赤にきびなどの肌荒れに効果があるんですよね。
私は乾燥させてホワイトリカーに漬けて化粧水を作ったり、入浴剤にして使っています。
お茶は単体で飲むと癖があるので、ブレンドしたほうが飲みやすいと思います。
ただ、家の周りは野良猫も多いので、食用は避けております…

この記事からもわかるように、私の漢方への関心のきっかけは庭の手入れです。
そしておばあちゃんっ子だったからか、思い返せば漢方薬や栄養補助食品的なもので身近にあったんだな…と思います。
若い時はそれだけで健康なのできづかないですけどね(笑)

こちらからどうぞ

最近漢方が気になります。
前々から気になっていたのですが、この時期になると特に。
そう、どくだみの季節だから。(笑)

私の家にはどくだみがおいしげるのです。
私のなかの漢方の代表です。
独特のかおりの化粧水まで手作りするほどです。
かなりきついですが肌の炎症にはてきめんです。
さて、会社帰りにぷらっと銀座へ。
正確にはウォーキングです。会社からちょうどよい距離なんです。
ぷらぷらしていたら、漢方ブティックというものがあり。
すごく気になっています。

ハーブも漢方も自然のなかにあるもので穏やかに効きますよね。

体質改善ですよ、体質改善。
これから夏に向けて生い茂る草に虫に悩まされる季節。
虫に刺されたあとが残らない人になりたいです。

サプリメントもそうだけど漢方は薬だからなあ。
食事も含めてうまく付き合いたいです。

そうそう、ファンケルスクエアの無料肌診断もやってきました。

やっぱり、銀座はおもしろいです。

買い物をするにはちょっと嗜好が違うけれどスイーツと健康と美に関してはやはり、気になるものがたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA