韓方・漢方・薬膳の美味しいお店やイベントについてあれこれ書いています。オーガニックや自然なものも好き。カフェや旅行・韓国語のはなしもあり。

風邪は温めるだけじゃないんです。

専門的なことは医師・薬剤師にご相談ください。

風邪には葛根湯が万能薬だと思いがちではありませんか?
しかし、症状によっては効果が出ないことも。
私も漢方を勉強するまで知りませんでした。

葛根湯の成分は体を温める効果があり、風邪の初期には効果あり!

喉が痛い=熱を持ってる
そんな時は葛根湯よりもギンショウサンの方がよいです。
こちらは熱を冷まして痛みをとる生薬が入っています。

このことを知ってから
寒気がする=葛根湯
喉が痛い=ギンショウサン
と使い分けるようになりました。

ここ数日だるさを感じていたのですが、怠けている訳ではなく(笑)風邪気味だったみたいです。
本格的に喉の痛みを感じ、耳も痛くなってきたので(仕事中の電話の音が辛くなった)帰りに薬局でギンショウサンを購入。

一気に症状がでてきました。(グズグズしていた鼻が通り始めた)
全ての人に合うとは限りませんが、漢方はバランスが大切。

多かったたら減らし、少なかったら補う。

自分の体に聞いて、対応すると楽になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA