韓方・漢方・薬膳の美味しいお店やイベントについてあれこれ書いています。オーガニックや自然なものも好き。カフェや旅行・韓国語のはなしもあり。

第49回ハングル検定 3級に合格しました。

長かった…

一番はじめに受験した時が消費税が8%に上がるときだった気がする…(なぜか4級とダブル受験した)
それから、あと少し、あと少しのところで不合格が続き、自信を喪失。

韓国語の入門の時から一緒だったクラスを離れ、プライベート✖️2名の先生、2017年の3月から今のクラスに。
いっしょに勉強を始めたのにどんどん差がついていくことに自信を無くして3級を目標にしていたのに上手くいかずさまよった2年になりました😅
2016年は仕事もバタバタしていてうまくいかなかったのもあるけど、しんどかったな…。

今年からグループに戻って思うのは、私の場合はある程度強制された方がいいということと、仲間がいることは大切だということ。
初級のクラスも大好きだったし(ただスタートが同じだったため自分を周りと比べて落ち込んでいった)インスタの勉強の投稿を見ることも大好きです。
インスタやFacebookで合格の記事をあげた時、こんなに多くの人がいいね!してくれるのかと驚いたくらい。

今のクラスも仕事が終ってばたばたと向かっていますが、聞く・読む・書くことをまんべんなくやっているので、話すことに抵抗もなくなっていました。
そして私の東医宝鑑の話も聞いてくれるのでありがたい(笑)

「はじめは何を言ってるのかわからなかった」といわれた時はショックだったけど(笑)
最近は会話として成立しているようなのでよかったです。
あいまいなところも多いので単語も文法も丁寧にやっていきたいと思っています。

本当にぎりぎりのところで合格したので、6月は準2級を目指します!とはいえませんが(汗)
2018年7月にTOPIKを受験しようかな…とゆるく考えています。

使った問題集たち


試験の形式が変わる前のもので第50回から試験内容が変わるのでどうかな?と思いつつも一番お世話になったしやりがいのあった一冊。
はじめる時は量の多さとちょっと難しいと躊躇したけれど、最後はこれしかやらなかった。


めぐり巡って今回の第49回は見たことがあると思う問題がたくさんありました。
過去問のおかげで発音と漢字語は安定してとれるようになりました。


今年発売になった公式テキスト。
公式がいいちばんいいかな?と思いつつも、一からやるには時間がかかるのであまり使いませんでした。
これから勉強を始める方はいいかもしれません。音声ペン必須です!


キクタンは何回やっても挫折したんですよね…
トウミも出るとはわかりつつ、活用できなかったな~

2018年は試験対策というよりも自分の目標のために勉強を続けていく予定です
だから勉強に必要な単語など変わってくるかもしれません。
ただ基本的な文法や話の理解はできるようになりたいので、定期的に試験は受けようと思います。

少し高い目標設定をしたほうが頑張れるので、(いつかできるようになったら…は私にはこないと思うのです…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA